ABOUT | Yuko Sagisaka Museum / テンペラ画家匂坂祐子アートミュージアムショップ

ABOUT

テンペラ画家匂坂祐子(Yuko Sagisaka )の原画、版画、書籍、ポストカード、グリーティングカード、マグカップ等、ミュージアムグッズを販売しております。

匂坂祐子
1961年、静岡県富士市に生まれる。5歳の時、聖母幼稚園で見たラファエロの聖母子像の優しさに魅了され画家を志す。村井竹山師事。東海大学短期大学部生活芸術コース卒業。世界は全て愛でつながっている「無条件の愛」をテーマに、中世末からルネサンス期に描かれた「黄金背景テンペラ古典技法」と北方ルネサンス期の「油彩・テンペラ混合技法」を使用した板絵作品を制作。2000年モナコ日本フェスティバルにて寄贈した作品がモナコ王室所蔵となる。その後、エジンバラ他世界各国のフェスティバル、アートフェアに招待される。確かな古典技法、詩的抒情性と優美な色彩が評価され、ミラノの個展ではボッティチェルリの再来と呼ばれる。2007年ローマ法王ベネディクト16世作品献上。受賞:アートの競演ゴールド賞/オーストラリア、日中友好芸術国際絵画藝術展優秀賞他。個展:ミラノ、上海、東京都庭園美術館他。海外展:エジンバラフェスティバル・スポレートフェスティバル・ワルシャワショパン生誕200祭他。アートフェア:上海アートフェア・アーテエキスポ ニューヨーク他。