ツキヨミ | Yuko Sagisaka Museum / テンペラ画家匂坂祐子アートミュージアムショップ

1/1

ツキヨミ

¥319,000 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

原画
技法:黄金背景テンペラ技法 
サイズ:F4号(33.3×24.2)
板/卵黄テンペラ、プラチナ箔
額付き

アマテラスに続いて描いた神話シリーズの一つです。
太陽と対をなすツクヨミを描くことで、昼と夜、万物を象徴する森羅万象を表現し、夜の闇の中で人々を平安に導く一筋の光、道標とさせていただきました。
月読はアマテラスと比較しても、謎多き神ですが、男性神でもあり、女性神でもある存在として人々を陰から支えてくださる大いなる力を感じ、多幸を込めて描きました。

作品は、黄金背景テンペラ古典技法で、卵黄テンペラと顔料、金箔を使用して描いています。

【月読の尊とは】
天照大神(あまてらすおおみかみ),素戔嗚尊(すさのおのみこと)とともに伊奘諾尊(いざなぎのみこと)から生まれた月神。父神に夜の食国(おすくに)の支配を命じられる。農事にかかわる神と考えられる。「古事記」では月読命とかく。「つくよみのみこと」とも読む。
月は、夜の闇を照らす光です。とくに、夜の海は暗闇が支配しており、月の光がなくては何も見えません。そのため、月読命は、昔から船乗りの間で安全に航海できるように見守り続けてくれる神様としても考えられています。また、、豊穣や豊漁、航海安全のご利益以外にも、、月の満ち欠けは出産や健康にも影響していると考えられていますので、安産や健康祈願のご利益もあるとされています。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥319,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品